上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
本日は夕のFAMILYが前倒しお誕生日会を開いてくれました。
皆で外食に行きました。
フフフ…
例年通りお約束のフグを食べにね!

所は四天王寺にあるお寿司屋サンです。
夕はフグの中でも白子は大好物なのですが、
もちろんトップバッターでお出ましでした。
甘くてとろけて んまぁ~いのです。
てっさに続きましてお寿司達が続々と…
そうしていると

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

メインと言っても過言ではないですよ、

う・す・づ・く・り

一旦目の前にあるものなんか
オラー! (ノ`A´)ノ ⌒┫ ┻ ┣ ┳ ←モトドオリ
で、舌鼓を打ちました。(勿論お約束の引っ掻き食い?で)

お鍋もクラクラと沸き立ち蒸気立ち、美味しそうですネェ
言いながら取り分け頬張ったった

そう、フグと言ったら最後の雑炊を語らぬ訳には参りますまい。
夕はお鍋はいつも奉行さんに任せっきりの鍋マグロなのですが
最後の雑炊だけは、勝手なことして欲しくない!

夕のこだわり雑炊の作り方を語っても宜しいですか?
至って簡単でシンプルですよ?
あのですねまず

●おだしをクラクラになるまで沸騰させる
●ゴハン投入(水洗いとか冷ゴハンとかは特にこだわらず)
●また沸騰させる
●そして潰した白子を混ぜ混ぜする(超濃厚になるんだ)
●卵を適度に混ぜておく(泡立たせないで)
●お箸を使って細くまんべんなく円を描くようにおとす
●すぐに火を止める(卵は余熱で凝固し続けるのです、余熱で充分なんです)
●海苔やあさつきをお好みで

こんな感じです。簡単なんです。でもコレが一番美味しいのです。

とフグ談義を一人で熱く語ってしまいましたが、
今日貰ったプレゼントで嬉しかったものについても。
伯母から百合の花束ハピバースデーカード(中身がミソでした)
母上から低反発の安眠枕(そんなん貰ったら冬眠しちゃいますよ?)
妹がくれたので意外と嬉しかった小説「あらしのよるに
夕は結構本をプレゼントされるのです。
去年のお誕生日も「13ヶ月と13週と13日の満月の夜」とか
「チョコレートアンダーグラウンド」とかね、いずれも
内容は子供向け用の絵本のような内容なのですが。
(精神年齢を考慮してくれているのでしょうね)
どれも俗まみれ生臭い世の中から現実逃避できる一冊です。
今回の「あらしのよるに」はサクッと読めました。(もう読んだ)
その感想は"純粋"の一言に尽きます。
読む前からハッピーエンドである事がわかっているタイプなのですが、夕はこんなのキライじゃないかも。いや、スキだ。
心の洗濯ができるんだ。

妹よ有難う。母上も有難う。何より伯母様…

諭吉サン有難う。

(なんて俗まみれなヤツだ)
スポンサーサイト
2006.01.10 Comment:2 | TrackBack:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。