上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
夕はチョコレートが大好きです。
これは夕の周りでは有名な事実です。
(過去ログ「大好物」@2005/10/30参照)

バレンタインについて振り返ってみた。
毎年、必ず戴いています。
そこらへんの男性より多いのが自慢でした。
お下がり(*女性から貰ったチョコを食べられなくて夕に与えるという喜ばしいシステム)も勿論含まれておりますが。
しかし今年得たチョコレートは2個。

不満だ。
こんな過去最低値を弾き出すなんて。

この内訳を申しますと

14日当日。1個

これは妹の友達から「ショコラケーキ」をもらう。
妹の話によると彼女は夕のファンで、
何故か憧れてくれているそうです(可愛い奴め)
妹には「キショイわー」と言われますがそんなもんは知らん。
以前も、自作の灰皿のお土産(陶芸体験?)をくれたりと思いを伝えてくれる健気な子。

一緒に遊びに行きたいと言ってくれているが、
「うんうん、高校生になったらね」
と受け流してきた。
この春、その「高校生」がやってくる。
(おそろしい、適当な事は言うもんじゃない)
まぁ実態がこんなんだと知れば、淡い憧れなんてすっ飛んでしまうことでしょう。

そしてもう一つ。
旅行のお土産を渡そうと無二の親友に会った時に。
こちらはコンビニチョコ盛りだくさんと、何かのサンプルのタバコ。

さすが彼女は忘れていない。
夕がどれだけチョコを愛しているかということを。

他の友人達には忘れられていた。
これは由々しき事態です。
夕の「チョコ好き」知名度がどんどん落ちている。

どうやって名誉挽回しよう。
チョコレート大好き委員会でも発足すれば良いのか?
世界の中心でチョコを叫ぶ?

くそぅ、夕が電波ジャックできたならネスレ・森永やグリコにめっちゃアピールするのにな。
(新製品は逐一チェックしてます)
そしてベルギー、スイスの素晴らしさについても説こう。
(濃厚なベルギーチョコに、スイスの生チョコ、大好きです)
ウィリー・ウォンカのその才能にも触れよう。
(ウォンカチョコめっちゃ食べたい)

願望は尽きませんが、夢物語で終わりそうなので
この際 何かこう、あれだな。
収拾つかなくなってきたので「子供の頃の夢」的な締め方しようかな

夕が大富豪になったらホームパーティーで
チョコレートフェスティバルを毎週開催しよう。
(アカン、ブクブク肥えてしまうわ)
スポンサーサイト
2006.02.23 Comment:22 | TrackBack:1

Secret

TrackBackURL
→http://u002.blog33.fc2.com/tb.php/101-36666d5c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。