上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
夏。
ある日突然背中が痛かった
肩甲骨のあたりがズンズンする感じで痛かった
それは鈍痛のようでモゾモゾ痛い
「何だこれは?」と思いつつ
突っ張る感じもあった為、
寝違えたかなと思うことにした。

背中が痛くなると姿勢がやたらと真直ぐになるようで
(姿勢悪くすると痛いので)ロボットのような動き。
「何してんの」と言われる始末。
だから… だから…

ちゃうやん。言いたかっただけ。他意はないです。
本気でもありません。(強いて言うならば希望だ)
「昨日から背中が痛くって、もうすぐ羽根が生えるのかもしれない(夕)」
「丁度このあたり(夕)」
乳歯から永久歯に生え変わる様にごく自然な現象のようにね 説明しました
でも虫の居所が悪かったのでしょうか
こめかみの辺をコツコツしながら真顔で「大丈夫か」はないでしょう。
「ちがうもん…(夕)」
そんなん違うもん。そんな真剣な指摘は要らん。

はぁ?

「・・・・・・・・・・・(夕)」

苛々させるみたいです。(泣)

何か大人気ないですよね、夕は無邪気にボケてみただけなのに。
キレの良いツッコミのチャンスを与えてあげたのに。

今日。
今度はもうちょっと下が痛い。
サナギがね、羽化する時に、何かもぞもぞするじゃないですか?
今度はそんな現象かしら。
でも、今度ばかりは口に出しますまい。
(前回得た"無邪気さは時に人の神経を逆なでする"という事例は決して忘れていません)

スポンサーサイト
2005.12.08 Comment:2 | TrackBack:0

Secret

TrackBackURL
→http://u002.blog33.fc2.com/tb.php/43-8483f11a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。