上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
あーくsお!

「耳鼻科に行け」とは何事だ!
夕は虫歯やっちゅーねん!

今日、歯医者に行ってきたのですがここで言われたわけです。
お正月の間中、年末に戴いたお薬がもつはずもなく、飲んでいない日が過ぎるにつれ案の定痛み始め、炎症しなおしたのです。(せっかくひいていたのに)丸一日お薬(痛み止めロキソニン)を抜く事のない日が続いている。すると歯医者さん、「抗炎剤を飲んでも治らないという事は歯性上顎洞炎ではなく鼻からきているかもしれない」とのたまったのです。夕の鼻は悪くない!全部歯が悪いんだ!鼻のせいにせんといてあげて可愛そうやん!要するにあなたは私が蓄膿だと言いたいんでしょ、でも夕蓄膿じゃないから!歯が悪くなるにつれて症状が悪化しているのに、鼻のせいにするもんじゃないよ!更に勝手にヒートアップした夕は「一年も医者に通ってこんな結果?」ってプチ八つ当たりしました。(通ったてたのはよその歯医者さん)そしたらまぁ…散々脅してくれましたね…
歯性(虫歯が原因で始まる炎症)なら薬で治るはず。鼻性(いわゆる蓄膿や鼻炎など)なら耳鼻科行ってレントゲンとって検査して薬飲んでそれでもダメならおっきな病院行ってCTとって鼻からバリウムみたいなん飲んで仕舞いには手術とか!そんなスプラッタな話しは夕これっぽっちもダメなんですから!
あーこわかった…で、も一度お薬飲んで、様子をみる。そのリミットを2ヶ月と設定して(抗生物質って2ヶ月以上常用したら体内の免疫が後退したり他の良性の細菌たちが死んでしまい日常生活でしょうもない菌をいっぱいもらったりするようになるらしい、だから2ヶ月以上の服用は許可してくれない)それでもダメなら抜く決断をしましょう!って 夕は苛々するから焦らさずにさっさと抜いて頂戴って言っているでしょうが…。
あんまり悔しいので、「じゃ、耳鼻科に行きます。で、鼻は悪くないよって言う事が解れば、抜いて下さいね」と凛として言い放ちました。
そしてちょっとだけ揚げ足もとって差し上げた。先生必死でご説明。「普通歯性ならば、ここが腫れるんです。」と夕の骸骨写真を棒でぺちっと差しながら仰るので、「いや、そこから全てが始まったと言ったじゃないですか。今は拡張して他が痛くなっただけで、やっぱり薬飲んでたらそこの部位は鎮まるけど、飲まなくなった途端にソコも少々プクッとなります。それは歯性だからでしょう?鼻が悪けりゃそんなところ腫れたりしませんよね?」先生も唸りつつ「あ- そうですねぇ・・・・・・・・」って!私はタモリさんじゃないので「そうですね」は要りませんーもうしっかりして頂戴!

結局 連休明けに耳鼻科に行きます。夕の鼻の冤罪を晴らしたる。
スポンサーサイト
2006.01.06 Comment:5 | TrackBack:0

Secret

TrackBackURL
→http://u002.blog33.fc2.com/tb.php/60-d2299621
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。