上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
ぎゃぁーー!にゃーにやられた!
またPCの前を通って邪魔された!!!
せっかく更新しようと思ってパンチしてたら
ポチっと踏んで前画面に戻されたーーーあああーー
また書き直しやん!馬鹿猫!
さっきと同じフレーズが思い浮かばないじゃないか!
どうしてくれんねん!そこでオシリ向けて不貞腐れてるお前!


やり直し。


昨日のトラブルは一体なんだったんだ、全くもう!


今日も歯医者に行ってきました。
常連さんです。
早速言うたった!耳鼻科行った事言うたった!
「耳鼻科に行ってきました」
「とってもとーってもクリアな鼻だって言われました」
「鼻は全く悪くなかったんですって(アレルギー性鼻炎の事は伏せる)」
すると
「そうですか、よかったでしたね」

ん?

「耳鼻科でそんなにクリアに写ったのであれば間違いなく歯性でしょうね。どうですか痛みの方は良くなりましたか?」

え?あぁ、うん 良くなりましたよ。

「じゃあ炎症の方も引いてきたんでしょうね、あ、もう一度レントゲン撮り直してみましょうか?」

え、うん、別にそれは良いけど…
ちゃうやん。なんかもっと「そうですか」とかじゃなくて
「ゴメンなさい」は?
一旦夕に「余計な心配させてゴメンね」をしなアカンのちゃうか?
夕はわざわざ、時間もお金も遣って不安な気持ちで耳鼻科に行ったんやで?
それにしても見事な会話のシフトチェンジ、どこで覚えたのよそんな技。

そうしてレントゲン撮り直す時…思い出した
「あ、先生 夕、レントゲン映りにくいんですって」
教えてあげました。
実際前回の炎症っぽい白い影は、染料のバランスが悪かっただけじゃないかという気がしてきたから。
現像後
ちゃんとクリアに映っている…
コヤツ、腕は確かか?
夕の言動に左右されてる医者って何だかねぇ…
そして言い放ったのは
「一年も治療してきてだいぶお疲れでしょうけど痛みも腫れも引いたのであれば治る見込みがあります。抜いてしまうのは勿体ない。もう2・3ヶ月頑張って治療しましょう」
「邪魔や抜きたい」とグズる夕を子供でもあやす様に諭しにかかりました。
「それは歯医者さんの見解でしょ、夕も歯医者さんだったらそう言いますもん、でもね、夕はもう治療も一年も続けると疲れて気分が萎えた。しかも再発しない事ないんでしょ、根っこが破壊されてるんでしょ?またいつか腫れたりなったらそんなん嫌や」
と憎まれ口ばかり叩く夕に、もはや笑いながら
「全く再発しないとは言いません。でもね再発率は学会で8%の治療を施させていただきます。もう少し頑張って 僕が患者なら治します!治りたいと思います」
と説得されました。
好きにさしてくれたら良いのに。ちぇ。

でも良いねん、友達のお陰で毎回何をどうしても、何枚レントゲンとっても治療費はお友達価格にしてもらってるし。

アカン、さっきまでノリにノッてたのにイマイチ不完全燃焼だ。(馬鹿猫のせいで)
気分を乱されて言いたい事がうまく言葉に変換できない。
腹が立つので今日は一緒に寝てやんない。
(なんて小さな意地悪)
スポンサーサイト
2006.01.13 Comment:5 | TrackBack:0

Secret

TrackBackURL
→http://u002.blog33.fc2.com/tb.php/66-9ac7321b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。